【日本画教室】ダリア、白い実、箔講座

IMG_4463

こんにちは!
「あべ日本画研究室」講師の阿部道子です。
2017年10月の日本画教室の様子をお伝えします。

10月1週目は、ダリアとシンフォリカルポス(白い実の植物)をご用意しました。

制作の様子と作品です。

IMG_3310 IMG_3301

IMG_3302 IMG_3311

IMG_3300 IMG_3307

IMG_3306 IMG_3304

IMG_3305 

IMG_3308

IMG_3309

IMG_3312

IMG_3498

IMG_3314

 

そして、10月3週目は、
技法講座『3種の箔を押してみよう』を行いました!

「箔」とは、金や銀等の金属を薄くのばしたもの。

金箔、銀箔、親和箔(銀箔に着色したもの)を
下地の水干絵具の上から押したり(画面の上に貼ること)、
網が付いた筒を使って「砂子(すなご)」という粉にして
降らせてみる、という体験をして頂きました。

入会されてからまだ箔を使ったことが無い生徒さんが多く、
皆さん、箔のひらひらした薄さに四苦八苦しながらも
新鮮な気持ちで取り組まれているようでした。

制作の様子と、作品です。

IMG_3485 IMG_3501 IMG_3489  IMG_3487  IMG_3488  IMG_3492 IMG_3493  IMG_3497 IMG_3496 IMG_3505

IMG_3504  IMG_3509

 

箔を紙にはさんでから、ハサミで好きな形にカットして押すことも
できます。こちらは羽根の形。

IMG_3494

キリで箔に穴をあけてみるという裏技も。

IMG_3507

IMG_4452 IMG_4453

IMG_4454 IMG_4445

IMG_4456 IMG_4459

IMG_4461

IMG_4446  IMG_4450

IMG_4442 IMG_4455

IMG_4457   IMG_4460  IMG_4462

 

講座はここまでですが、じつは作業はこれでおしまいではありません。

半日位しっかり自然乾燥させてから
膠(にかわ)がついていない部分の箔を取り去ると、
箔が膠の付いたところだけ、残っているのが分かります。

意図した形だけ膠を塗っておく技法の成果が
そこで表れるのですが、
それはまた次回ご紹介予定です。

 

お疲れさまでした!
次回もお楽しみに。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
あべ日本画研究室は、初心者の方も大歓迎です!
デッサンからもご指導できます。
ご興味がありましたらお気軽に教室見学にいらしてください。
無料体験の申込みも受け付けております。

【時間】
毎月第1・第3 金曜日:10:30~12:30
毎月第1・第3 金曜日:13:00~15:00

【料金】
月2回 5,000円(入会金なし)

※お教室の詳しい内容はこちらからご確認ください。
http://www.yoshidamachi.net/?page_id=103

お申込みは
TEL:045-252-7240(不定休 11:00~18:00頃 アトリエ吉田町(旧吉田町画廊))
E-mail:m-abe@yoshidamachi.net
まで。

あべ日本画研究室
横浜市中区吉田町10 斉藤ビル5階502 アトリエ吉田町
JR関内駅から徒歩5分
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る