☆アトリエ吉田町☆ 4月5月のイベント情報 ☆(旧吉田町画廊)☆

dm_hp

☆アトリエ吉田町☆ 4月5月のイベント情報 ☆(旧吉田町画廊)☆

こんにちは。アトリエ吉田町の片桐です。

4月の22日(土)23日(日)に吉田町本通りで毎年恒例の吉田町アート&ジャズフェスティバルを開催します。2000年から続いているイベントなので、今年で18回目です。

吉田町は、このようなアートをテーマにしたイベントを開催したり、画廊が立ち並んでいたり、我々のようなアトリエがいくつかあったりと、小さな町の中にアートの店舗、施設が数多くあるのですが、なぜアートの町になってきたのか少しだけその歴史を紹介します。

吉田町がアートの町になったのは戦後からです。
終戦後GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)が横浜を占領して、吉田町のすぐ隣の伊勢佐木町も多くをGHQに接収されました。当時は接収されたエリアとそうでないエリアはフェンスで隔てられていて、フェンスの向こう側には「小さいアメリカ」の様な風景が広がっていたようです。

そんなエリアに隣接した吉田町は、アメリカを中心にした進駐軍の人たちを相手にしたお店が並ぶようになりました。

絵描きや画材屋が集まってきて、アートの町の芽が出てきたのはその後1950年に朝鮮戦争が始まってからのようです。軍人さんが、出兵前に故郷の家族に対して自分の肖像画を残す、という需要があり、絵描きやアート関係者が集まってきました。

吉田町の老舗画材店ハヤカワ画材さんに創業の時期などを尋ねたところ、戦後すぐに元町の辺りにあった自宅の軒先で創業し、その後1950年代初めに吉田町の隣の隣の町(本町小学校のあたり)で15年、隣町の野毛で15年。その後吉田町に移ってきて35年が経つようです。戦後の吉田町アートの歴史を体現しているようなお店ですね。
画材の事や額縁の事など親身に相談にのってくれるお店なので、是非是非立ち寄ってみてください。

それでは、4月5月のアートイベント情報をお知らせします!!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【イベント情報1】

◆「第18回 吉田町アート&JAZZフェスティバル」

日時:4月22日(土)~4月23日(日)11:00~17:30

場所:吉田町本通り

アートとジャズの町、吉田町。
2000年に始まったこの吉田町アート&JAZZフェスティバルも今年で18回目を迎えます!
小さいながらもエネルギーに満ち溢れたこの町で、アートとジャズのお祭りを開催!
昨年の吉田町アート&ジャズフェスティバルは、おかげさまで出店者・演奏者からも来場者からも非常に大好評を頂き、成功裡に終えることができました!今年のアート&ジャズもまたオリジナルハンドメイド・クラフトのアート市、子どもも大人も参加できるアートワークショップ、骨董マーケットにジャズの生演奏などなど盛り沢山の内容でお送りする予定です!

なお、当日はお隣の野毛でも「野毛大道芸」が同時に開催されますので、この2日間は吉田町と野毛町で「作って・聴いて・観て」楽しめること間違いなし!是非ご来場ください!!

当日は各種アートワークショップも開催します!下記をご参照ください!

(ちなみに、実は昨年より当アトリエスタッフの松川が吉田町アート&JAZZフェスティバルの実行委員長として企画・運営をしております!どうぞ応援よろしくお願いします!)

【アートワークショップ】
◆ミニ太鼓作り(無料)
◆メリーゴーランドのメッセージカード作り(400円)
◆ラタンクラフト小物作り(800~1000円)
◆天然皮革で作るミニブーツ印鑑入れ&ランドセルストラップ(500円)
◆他にもアート市ブースにて一部作家が有料ワークショップを開催します。

Webページ:http://www.yoshidamachi.net/?p=5979
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【イベント情報2】

◆関内駅チカアート市

日時:5月6日(土)11:00~17:00

場所:マリナード地下街マリナード広場(関内駅ショッピング地下街)
(JR、市営地下鉄「関内駅」下車すぐ、みなとみらい線「馬車道駅」徒歩5分)

20~30組のアート・ハンドメイド作家による小さな定期マーケット。
2017年3月より、毎月第一土曜日に開催いたします。
関内駅チカアート市は、2014年スタートし、2015年には日本最大級のジャズイベント「横濱ジャズプロムナード」と連携、2016年8月は「手ぬぐいマーケット(通称・てぬケット)」と同時開催するなど、アート&ハンドマーケット+αの企画をお楽しみいただくイベントとして定着してきました。月ごとにワークショップやライブなども入れ替わります。関内駅改札を出てすぐの地下街が会場なので雨風の心配はありません。“レトロ ヨコハマ”な地下街とともにお楽しみいただければ幸いです。

Webページ:http://ekitikaart.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る