日本画ワークショップ「絵はがきづくり」の様子

DSC08342

こんにちは。
「あべ日本画研究室」講師の阿部道子です。
ずいぶん間が空いてしまいましたが、
11月17日(火)・18日(水)に
洋光台CCラボにて開催させて頂きました、
日本画ワークショップ「日本画で絵はがきづくり」の
様子をご紹介いたします!
 
会場としてお借りした「洋光台CCラボ」は
洋光台駅近くの商店街の中。
空き店舗となっていたスペースを改装して出来た、
まだ新築の木の香りが残る会場でした。
人々が集まって交流ができるような
ワークショップ等のイベントに使用できるように作られています。
DSC08312

DSC08323

 

DSC08308

 

今回のワークショップでは、
和紙のハガキに予め下絵をコピーしておき、
参加者の皆様に色塗りをしてもらう
というものでした。
主な画材は、日本画の画材「岩絵具(いわえのぐ)」や「箔(はく)」。
岩絵具は、岩石や鉱物、着色したガラスを細かく砕いて粉状にしたもの、
箔は、銀や金などの金属をとてもうすく伸ばしたものです。

DSC08311    DSC08333

DSC08316    DSC08330

 

岩絵具は粉状なので、絵皿にさじで取り分けたら、
接着剤となる液体を入れて、指で混ぜ合わせます。
この辺りが、水彩画や油絵などと違うところです。

DSC08328

 

作品のご紹介です!
まず、下絵の種類毎にご覧ください。

 

<落ち葉>

DSC08315   DSC08332

 

<キンモクセイ>

DSC08320   DSC08779

 

<ハト>

DSC08331    DSC08336

DSC08317  DSC08338

 

<カボチャと姫リンゴ>

DSC08319       IMG_2292

 

こちらは、下絵なしで自由に描かれたものです。

DSC08337    DSC08340

DSC08318

DSC08334

(こちらの作品には、本物の落ち葉が使われています。

かわいいクリスマスツリーに変身)

 

パール系の光る岩絵具や
箔も上手に利用して、
素敵な作品がたくさん出来上がりました!
また来年、日本画ワークショップを開催したいと思います。
内容が決まりましたらこちらのブログページでお知らせしますので、
ご興味を持たれた方はぜひ、チェックしてみてください。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
吉田町画廊・あべ日本画研究室は初心者の方も大歓迎です!
ご興味がありましたらお気軽に教室見学にいらしてください。
無料体験の申込みも受け付けております。

【時間】
毎月第1・第3 金曜日:10:30~12:30
毎月第1・第3 金曜日:13:00~15:00

【料金】
月2回 5,000円(入会金なし)

お申込みは
TEL:045-252-7240(不定休 11:00~18:00 吉田町画廊)
E-mail:m-abe@yoshidamachi.net
まで。

吉田町画廊・あべ日本画研究室
横浜市中区吉田町5-14 JR関内駅から徒歩8分 吉田町画廊2F
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日本画教室やワークショップ等についてのお知らせをご希望の方は、
件名を「日本画メルマガ希望」として
下記アドレス宛てにメールをお送りください。

Email:
abenihonga-2012@hotmail.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る