色を使った銅版画

参考d

以前はエッチング、アクアチントというポピュラーでクラシックな技法をご紹介致しました。

今回は、色を使ったとても楽しい銅版画をご紹介致します。

参考d

止めニスで絵を描きアクアチントで腐蝕を掛け、好きな形に切り抜いたマスキングを乗せて刷ると言うとても簡単な技法です。

作業時間は15分~30分程度です。

銅版画は通常何かしらの方法で溝を作りそこにインクを詰め刷るという凹板が基本となります。

しかし凸の面にもローラーを使う事に寄って簡単に色を乗せる事が可能です。

モノクロも魅力的ですが、この様な多色刷りは色のバリエーションやマスキングの形に寄って印象もガラッと変わるのでとても面白いのではないでしょうか。

複雑な形は難しいのですが、勿論何枚も刷る事が可能です。

参考f参考g

上記の作品は、少し複雑な技法なのですが一版で四色程度使用しています。

これはヘイター刷りと言ってインクの粘度を調節し一版多色を可能にしているですが、ヘイター刷りについては後日ご紹介させていただきます。

モノクロだけでない銅版画、当版画工房でも制作出来ますのでお気軽にお問合せ下さい。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
吉田町画廊・銅版画教室は初心者の方も大歓迎です!
趣味として家に飾る銅版画作品を制作されている方も多くいますし、
年賀ハガキに刷って送るなど、色々な楽しみ方ができます。
ご興味がありましたらお気軽に教室見学にいらしてください。
銅版画教室のページもご覧下さい。
無料体験の申込みも受け付けております。

【時間】
【日中コース】
毎月第1・第3 水曜日:10:00~13:00
毎月第2・第4 火曜日:13:00~16:00
毎月第2・第4 土曜日:13:00~16:00

【夜間コース】
毎月第2・第4 火曜日:18:30~21:30

【料金】
月2回 6,000円(口座引き落とし)

お申込みは
TEL:045-252-7240(不定休 11:00~18:00 吉田町画廊)
E-mail:k-miura@yoshidamachi.net
またはお問合せフォームからお問合せください。

吉田町画廊・銅版画工房
横浜市中区吉田町5-14 JR関内駅から徒歩8分 吉田町画廊2F
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る