東方美代子作品展&中国寧波美術館での滞在制作と個展の報告会

こんにちは。

8月22日、「東方美代子作品展&中国寧波美術館での滞在制作と個展の報告会」が開催されました。

東方さんは2015年5月から7月まで、中国浙江省寧波市にある文化施設寧波美術館内のアトリエスペースで滞在制作を行い、寧波の街並みを題材にした作品を制作しました。7月には2週間に渡って美術館で個展を開催し好評を得ました。

↑これはその寧波美術館内に滞在中に制作した作品です。この作品は美術館に収蔵されています。

トーク内容は東方さんが古きよき上海の光景や雰囲気、建築物を版画作品として作り続けている理由や制作方法、滞在中の苦労話や面白い話などなど様々なことを話してくださいました。トーク中はジョークをよく言って面白おかしく話をしてくださる東方さんですが、飄々としているようで、実は制作に対する姿勢はとても真摯です。自分が表現したいものを持ち、そのために作家として制作している東方さんの姿勢はとても素晴らしいことだと思います。

↑トーク中に、東方さんがご自身の制作の仕方を実演もしてくださいました。ドリルのようなもので削る様子に皆さん興味津々でした。
約90分のトークのあとは懇親会、二次会と、お酒が大好きな東方さんはさらに饒舌になっていました。

報告会にご参加くださいました皆様、そして講演をしてくださいました東方さん、本当に有難うございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る