8月7日。日本画制作中の様子!

DSC06791

こんにちは。

「あべ日本画研究室」講師の阿部道子です。

 

8月7日の日本画教室の様子をご紹介!

 

こちらの生徒さんは、前回ホオズキの実をデッサン。

今回は、ホオズキの枝葉を花器に活けた状態をデッサンし、

本番の画面ではホオズキの実と組み合わせるようです。

DSC06789

虫に喰われた葉に味わいがありますね。

どんな絵に仕上がっていくか楽しみです。

 

 

 

こちらの生徒さんのモチーフは、キツネのお面と楽器の笙(しょう)。

背景は、唐草模様などが入った和柄です。

写真は、パネルに張った和紙の上に下描きを転写しているところ。

DSC06791 

細かくて大変そうですが、出来上がりがとても華やかになりそうです!

 

 

そして、こちら。

和服の女性を描いている生徒さんです。

人物の手前に活け花があるので、お花や葉も着彩。

DSC06793

植物が重なっているところは少々複雑ですが、

コツコツとがんばりましょう。

 

 

次回も、お楽しみに。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
吉田町画廊・あべ日本画研究室は初心者の方も大歓迎です!
ご興味がありましたらお気軽に教室見学にいらしてください。
無料体験の申込みも受け付けております。

【時間】
毎月第1・第3 金曜日:10:30~12:30
毎月第1・第3 金曜日:13:00~15:00

【料金】
月2回 5,000円(入会金なし)

お申込みは
TEL:045-252-7240(不定休 11:00~18:00 吉田町画廊)
E-mail:m-abe@yoshidamachi.net
まで。

吉田町画廊・あべ日本画研究室
横浜市中区吉田町5-14 JR関内駅から徒歩8分 吉田町画廊2F
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る