アクアチント

Unicode

今日は銅版画技法の中でもポピュラーな「アクアチント」の技法をご紹介いたします。

アクアチントとは、18世紀に確立された技法で淡いグレートーンから真っ黒く塗りつぶした画面を表現することができ、先日ご紹介したエッチングと共に銅版画ではとても重要な技法です。

Unicode

Unicode

①黒ニス、グランドなど防蝕剤を用意します。

Unicode

Unicode

②腐蝕をしたくない場所を決め、筆を用いて4塗っていきます。(防蝕剤を塗った所が白く残ります)

Unicode

Unicode

④防蝕液が乾いたら、松脂を粉末にした物を板に撒き、落ちてくるのを静かに待ちます。

Unicode

Unicode

⑤ウォーマー等を使い板を温めます。松脂は粉末状だと白い状態ですが温める事により透明になります。
※温める事により定着した松脂が防蝕の役目を果たし、松脂と松脂の間から露出している板が腐蝕され溝を作ります。

Unicode

Unicode

⑥腐蝕します。

Unicode

Unicode

⑦アルコールとプリントクリーナー、リグロインで松脂等を取り除きます。

Unicode

Unicode

⑧エッチングの時と同様にインクを詰めて刷ります。

Unicode

Unicode

刷り比べ。

エッチングとは違ったマチエールが表現でき全く違う作品となりました。

銅版画をご覧になる機会があればどんな技法を使っているのかも是非見てみて下さい。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
吉田町画廊・銅版画教室は初心者の方も大歓迎です!
趣味として家に飾る銅版画作品を制作されている方も多くいますし、
年賀ハガキに刷って送るなど、色々な楽しみ方ができます。
ご興味がありましたらお気軽に教室見学にいらしてください。
銅版画教室のページもご覧下さい。
無料体験の申込みも受け付けております。

【時間】
【日中コース】
毎月第1・第3 水曜日:10:00~13:00
毎月第2・第4 火曜日:13:00~16:00
毎月第2・第4 土曜日:13:00~16:00

【夜間コース】
毎月第2・第4 火曜日:18:30~21:30

【料金】
月2回 6,000円(口座引き落とし)

お申込みは
TEL:045-252-7240(不定休 11:00~18:00 吉田町画廊)
E-mail:k-miura@yoshidamachi.net
またはお問合せフォームからお問合せください。

吉田町画廊・銅版画工房
横浜市中区吉田町5-14 JR関内駅から徒歩8分 吉田町画廊2F
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る